ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1017 言ったことは自分に(7月27日)

 久しぶりに冒険教育指導をやることになった。嬉野台生涯教育センターなどの冒険フィールドでの指導は4月からやっていないが、今回も市役所の部屋で初任者教員に対してだ。

 受ける方も大変だろうが、やる方にとっても言ったこと喋ったことは自分にかえってくるので、それなりに大変だ。

 今回も「冒険やチャレンジは自分を大きくする。勇気をもって一歩踏み出そう」みたいなことを中心に話すつもりだが、言ったことは自分にかえってきて、自分はもちろん自分が言ったことは守らなければならない。

 自分が言ったことを守っているかどうかは、最終的には自分にしか分からないかもしれないが、一番大切なのは自分が自分を信じられるかどうかだから、やはり自分の言ったことしたことに嘘があってはいけない。

 かといって重苦しくなっても参加している方もしんどい。ここはいつも通り、明るく軽やかにいきたいところだが、なんせ久しぶりの指導なので不安はある。

 でもこれもまあ、ベストを尽くした後は流れに任せるしかない。何はともあれ、一つでも参加者のヒントに、元気が出るように指導が出来れば、こちらも元気が出る。

 「やることやった後は、しゅくしゅくと流れ(結果)を受け入れる」これも参加者に言って、自分にかえってきそう。

 ☆冒険指導時の相棒「冒険鳥」(フライングチキン)と今日の指導にワクワクするドクター。言ったことは自分にかえってくる。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年9月27日
    Dr.1068 季節が進む(9月27日) 
    2021年9月26日
    Dr.1067 自己否定(9月26日)
    2021年9月25日
    Dr.1066 説得できない(9月25日)
  • ページのトップへ戻る