ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.1076 ストレスチェック(10月6日)

 職場で行ったストレスチェックの評価表(ストレスプロフィール)が返ってきた。

 結果は「あなたはストレスをあまりかかえておらず、またストレスの原因となる要素もあまりないようです」というものだった。本当だろうか。

 自分としては、ストレスを感じるし、超元気という訳でもない。このブログにも書いているような心の用い方を工夫して何とか生活しているというのが実態だと思うのだが、評価表の判定はすこぶる良い。

 ソーシャルワーカーに見てもらっても、こんなに良いストレスプロフィールは見たことないということだった。本当だろうか。

 どうも実感が伴わない。どんな質問肢だったのか忘れてしまったが、いくつかの質問に答えただけの結果だったので、どうも信用できない。精神科医の問診を受けたりしていれば、信用できるのになどと思ってしまう。

 何にしても結果が良いのだから、素直に喜べばいいのに、悪かったら悪かったで落ち込むくせに、なかなか素直に喜びきれない。困った性格だと思いながら、これがドクター丹後の性格なのかと合点がいった。

 要するに心配性なのだ。心配性のままいることも心配なので、自分なりに機嫌よく過ごす心の持ち方(人生哲学)を工夫して、心配性を和らげながら過ごしてきたと理解した。

 でも実は心配性ではなかった。いまさらそんなこと言われても、長年の生き方はそう簡単には変わらない。

 まあどっちにしても、実生活が少しでも上機嫌で過ごせるよう、「先ずは今日一日を機嫌よく過ごせるようにがんばろう(頑張り過ぎませんけど)」

 ややこしい性格ですみません。折角あみだして来た、流れに任す生き方なのに、実は根っからお気楽人だったとは。あっ、この評価表よく読むと「これは職業性のストレス調査ですので、仕事外のストレスについては対象外です」とある。良かった、これで納得できた。

 ☆ドクターの職場で行ったストレス調査の結果。良い結果に、本当にそうなのだろうかと疑いストレスになる。なんじゃこの人は。

 ☆昨日の職務として行った「給食試食会」。これでは職務上のストレスはないはずか。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2021年10月28日
    Dr.1095 温かい心(10月28日)
    2021年10月27日
    Dr.1094 いい感じの瞬間(10月27日)
    2021年10月26日
    Dr.1093 進退(10月26日)
  • ページのトップへ戻る