ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.70 悪い流れの時は(6月26日)

流れを大事にしながら生きるドクターとしては、悪い流れが来た時の対処法もいくつか用意している。昨日も朝の星占いでふたご座が最悪になったのをはじめ、仕事の面や、黒豆苗が暑さで倒れるなど悪い流れが来た。こういう時は①ジタバタせず、②最悪を覚悟して、③「なんじゃ、まだこの程度の悪さか、もっと悪い事態が来ると思ったのに、悪い流れというても大したことないの」と開き直り、④「悪いというても良いこともあるやないか」と視点を変え、⑤最後は流れが良い悪いという考えも忘れて、⑥ただその日やる羽目になっていることを淡々とその時のベストを尽くしてやる、ようにしている。昨日で言えば、③としては黒豆苗も倒れたけれども枯れてしまったわけではない、④としてはイ)これまで食べた中で最高においしい塩カルビ牛丼昼食が食べられた、ロ)ドクター邸に巣を作っているツバメが元気にさえずっている、⑥としてはNHK大河ドラマ(2020年明智光秀が取り上げられることに関して)活用をすすめる篠山市(ドクターは流れでこの代表をやらせていただいている)・丹波市・福知山市の関係者が集まって意見交換をする会合に参加して光秀について無知ながら臆せず意見を言った等となる。そんなこんなで悪い流れを凌いでいると、また好調の潮目がやってくる。それにのって絶好調を取り戻したい。

☆昨日紹介した記事のぎりぎり通るのが難しい橋です。一日遅れで紹介します。

 

☆車庫もどこも家の周りはあちこちぎりぎりです。

 

☆せっかく発芽した黒豆苗が暑さで倒れてしまったが今朝には復活していました。悪い流れも何やかやしてるうちに終わったということか。悪い後は上向くしかない。

 

☆いつも元気なさえずりを聞かせてくれるツバメ。飛んでるツバメの撮影にも成功した(この写真を成功と呼ぶなら)。自然の花や動物を見ると元気出ますね。彼らは流れも何にも気にしてないような。

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年12月2日
    Dr.838 ただ何となく(12月2日)
    2020年12月1日
    Dr.837 本来無一物(12月1日)
    2020年11月29日
    Dr.836 すごい人も(11月29日)
  • ページのトップへ戻る