ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.544 年末恒例行事(12月29日)

大掃除やら新年の準備やらの年末恒例行事をやってると、今年も年の瀬が近づいたなという気持ちになる。この頃の自称朝ランニング(他称ウォーキング)中も会社へ行く人の車と出会うこともなく全く一人で今年にあった出来事を思い出しながら走るというのもいつもの年末の恒例行事だ。ずっと流れる時間に、恒例行事や季節の移り目等によって節目があるのはいいことだ。これまでの自分を振り返りこれからの自分に思いを馳せる契機となる。ただ去年今年を振り返っても大した進歩がなく、加齢による体力の低下や心身の変化があるだけというのも情けない気がするが、まだこうして元気に掃除や運動ができて家族も元気だと言うだけでもありがたいことだとも思い直す。このように心に不安を感じる時と調子のよい時が交錯するのも、年の瀬だけに限らないいつものことだ。こうして齢は行くが心は一向に成熟しない、残念でもあるけど将来の目標があると言えばいえる。結局こうした一進一退を続けながらボツボツ行くのがドクターの人生と言うことらしいが、きっと来年こそは永続的な悟りをつかんでやるぞ。あれっ、これも去年の年末に誓った気がする。

 ☆当番の村の集会場の掃除をしながら、そこに掛かっている30年ほど前の集会場竣工記念写真に写る自分の姿(後列右から2番目)を見てあんまり進歩がないこの30年を振り返る。この写真をブログに載せること自体前にもやったような気がする。変わり映えしないおっさんドクター。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年10月25日
    Dr.805 即答力(10月25日)
    2020年10月24日
    Dr.804 そこそこ(10月24日)
    2020年10月23日
    Dr.803 弱気(10月23日)
  • ページのトップへ戻る