ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.522 起業家のその後(12月2日)

一昨日お話を聞いた市内起業家のうち、コーヒーショップのオーナーのお話が気になり、昨日またそのコーヒーショップへ行った。本でも人の話でも良いなと思うものは心に留めたり、手帳に書き留めたりするが連日そのこと(その言葉)に関わるというのはドクターとしては珍しいことだ。40代か50代前半とおぼしきそのオーナーは、出たとこ勝負で自分の好きなことをやっていけば何とかなる。なまじ変な計算をしない方がいいと言われた。でもその話を聞いた人の中には、オーナーは行き当たりばったりでたまたま上手くいったみたいな話をされるが、実は賢くて一方では着実な計算もされたに違いない。そうでないとたまたまで上手く行くわけがないみたいなことをいう人もいて、実のところはどうなのかを直接聞いてみたくなったのだ。目を見つめながらドクターがその辺のことを尋ねると、オーナーはよどみなく「昨日話したそのままだ。何の成算もなく始めてたまたま上手く行っているが、失敗していたとしても大したことはない。今の日本では餓死することはない」みたいな話をしてくださった。どうもこれは真実だと思うし、違うとしてもドクター的にはオーナーお話のような人がいると思うことは自分に元気を与えてくれる。世の中は広い。まだまだ魅力的な生き方をする人がいっぱいおられる。だからと言って自分がすぐにその仲間入りを出来るわけではないが、自分の生き方を磨きながら行けるところまで行きたい。行けなかったとしても大したことではない。
 ☆連日魅力的なオーナーと美形のバリスタのいるコーヒーショップに通い、その魅力を味わうドクター。ところで自分の味・魅力って何だ。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月22日
    Dr.779 定年本(9月22日)
    2020年9月21日
    Dr.778 定年ぼっち(9月21日)
    2020年9月20日
    Dr.777 レジリエンス(9月20日)
  • ページのトップへ戻る