ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.494 休み飽け(11月2日)

このタイトル「休み飽け」は「休み明け」の間違いではないかと思った人が多いのではないか。ドクターブログには間違いが多い(かつては親切な教頭先生が丁寧にチェックしてくださっていた)のでいつもの変換ミスだろうが、それにしてもタイトルからミスるとはドクター脳もいよいよ危ないのではないかと心配した人はさらにおおいだろう。ここで言おうとしているのは、久しぶりに自由な時間を神戸で過ごして楽しいことは楽しかったが、この休みも何度も経験すると飽きるだろうなという話である。贅沢な場所や贅沢な時間もたまにはいいが、毎回となると飽きてしまう(これを「休み飽け」と名付けたいのだ)。現実生活ではそんなことはあり得ないのでそんな心配をする必要はないのだが。ドクターの性格によるのかどうか、定年後生活には毎日用があって、しかもその用が毎日変わるのが良い。「貧乏暇なし」という言葉があるが、貧乏性・バタバタ酉年生まれ・実際には他人が思うほど収入がない自分には、この言葉がぴったりだ。暇なくバタバタ一日動いて、一杯飲んでバタンキューと眠る生活が最高だ。何も考えない、何もストレスがない、定年生活万歳、これを目指している。実際にはそうはいってもそれなりのストレスは生きてる限りやってくるが、その程度のストレスはあった方が良いとも聞く。ともかく目一杯フルタイム勤務しない身には土日も長い休みも必要ない。ということで今日もこれから出かけよう。用事があるのはありがたいことだ。
 ☆丹波篠山盆地名物霧の海の中に立つドクター。ゆったりした休みもたまにはいいが続くと飽きてしまう。「貧乏暇なし」が自分には合っている。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月18日
    Dr.775 親ガチャ(9月18日)
    2020年9月17日
    Dr.774 初体験(9月17日)
    2020年9月16日
    Dr.773 足し算命(9月16日)
  • ページのトップへ戻る