ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.469 お調子者の校長です(10月6日)

時々トレーニングで一緒になるかつての教え子が、一緒に来ていた職場の同僚にドクターのことを「この人は自分が高校の時の校長で、テレビにも出たこともある」と紹介した。「どんなテレビに出たん」と聞くので、「こんなお調子者の校長がいるというやつや」と答えると、「ふーん、お調子者のやつか」と納得している。ここは普通「そんな番組ないやろ」と突っ込まんかいと思いながらも、その後の彼らの話を聞いていると、その友達は高校はもちろん、小学校も中学校も校長など覚えていないという。別の友達も普通はそうやと同調している。改めて、かつての生徒が自分のことを覚えていてくれること、さらには得意げに友達に紹介してくれたことの嬉しさを噛みしめる。ただその特徴が「お調子者の校長」ということだけなのを申し訳なく思う限りだ。だが本当はお調子者の校長としてテレビに出たのではなく「嘘のような本当の話。卒業式で大笑いする空気の読めない校長」ということで取材を受けたのだが、そんなに変わりないか。ともかく、生徒の心の中に今も当時の思い出が生きていることの有難さに感謝しながら、期待を裏切らないように今度出会った時もお調子者の退職校長として元気な姿を見せなければと決意を新たにした。
 ☆丹波篠山黒枝豆の販売が解禁になって早速田んぼの中で機械で葉っぱをとって枝豆を収穫する姿が見られた。お調子者の元校長ももうすぐお調子者の現百姓として手で枝豆を取り始めます。欲しい方はメールで注文してください。600g=700円

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月18日
    Dr.775 親ガチャ(9月18日)
    2020年9月17日
    Dr.774 初体験(9月17日)
    2020年9月16日
    Dr.773 足し算命(9月16日)
  • ページのトップへ戻る