ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.454 健康は手段か目的か(9月19日)

定年後に必要なものとして、①生活費、②健康、③生きがい、という人がいる。また、別の人はこの説に納得しながらも、健康はあくまでも何かを達成するための手段であって、それを定年後人生の目的にするのはおかしいと言われる。その人は③の生きがいを持ってバリバリ講演や著作活動に励んでおられるので、健康はあくまでも③生きがいを達成するための手段であることを忘れてはいけないと言われるのは分かるが、特にこれといった生きがいがなく生きている人にとっては、毎日を元気よく特別な痛みやケアがなく送れることを目標・生きがいにすることもありではないかと思う。生きがいはあるにこしたことはないし、「生きがいある人生」って格好いいとは思うが、生きがいがあろうとなかろうと寿命までは生きねばならないのだし、死んでしまえば同じような気もする。そりゃ生きがいがあった方が活き活き生きられて良いと思うので、生きがいがある人にわざわざそれを捨てろとは言わないが、問題は生きがいは欲しいけど見つからない人だ。生きがいが必要だからと、無理にこれが生きがいだと思い込もうとしてもやはり無理がある。それに生きがいってその時は分からなくても、後から振り返ってあの頃はあれが生きがいだったんだなって分かることもあるように思う。今これと言った生きがいが見つからなくても、とりあえず健康に毎日を過ごすことを目標に生きて行こう。こっれって健康が生きがいっていうんですよね。
 ☆特に生きがいは無くても、元気に動き回れて、村の人の稲刈りや村に沈む夕日や自分の黒豆畑を見て回り、黒豆のさやが結構大きくなったのを見つけた時って幸せを感じます。by Doctor

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2019年10月15日
    Dr.477 老人力(10月15日)
    2019年10月14日
    Dr.476 毎日がイベント(10月14日)
    2019年10月13日
    Dr.475 内容はどうなん(10月13日)
  • ページのトップへ戻る