ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.444 新米の頃(9月8日)

悪戦苦闘の米の刈り取りが続いているが、これが終われば新米がいただける。新米は本当においしい。ところで人生の新米の頃も今から考えると美味しい時期だった。初めて教壇に立った神戸市内の工業高校の頃には部活(空手道部)や担任(土木科)業務を中心に恐いものなしで打ち込み、放課後は先輩に連れてもらって毎日のように飲みに行っていた。新米教師は自分にとっても美味しかったが、その頃出会った部活やクラスや授業でドクターに関わった生徒達にしても自分と数年しか歳が離れていない若造との出会いは不安な面もあったろうが美味しかったのではないだろうか。少なくとも古米(ベテランの先生)にはない味が味わえたろうと思う。初めての管理職(特別支援学校教頭)、初めての校長時代も面白かった。毎日が新鮮で何もかも初めての事ばかりで右往左往している間にあっという間に日々は過ぎていった。時間が過ぎるのを早く感じる時って後から思い出すと充実していることが多い。しかし、考えて見ると今も新米の定年退職者であり、新米の専従冒険案内人であり、新米の専業百姓だともいえる。そうか道理で毎日がバタバタしているのか。後から考えたらこの時期が充実してた(美味しかった)と思い出すのだろうか。後からの「後」っていつか知らんけど。
 ☆新米専業百姓でバタバタしていて昨日の写真はないので、この前生涯大学でしゃべらせてもらった新米講演者のドクター。新米の講演者でホントに受講者の皆さんにはご迷惑おかけしました。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年9月22日
    Dr.779 定年本(9月22日)
    2020年9月21日
    Dr.778 定年ぼっち(9月21日)
    2020年9月20日
    Dr.777 レジリエンス(9月20日)
  • ページのトップへ戻る