ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.33 灯台下暗し

身近なことには案外気が付かないことが多い。例えばきれいな景色・自然・植物にしても移動中に見かけたスナップを紹介してきたが、自分・自宅の周りにもきれいなものはいっぱいあった。昨日は田植えが終わって家族で食事に出かけたが(この辺では「さなぶり」という。妻・母・子供二人と出かけたが、家族の写真は目立つことの嫌いな妻の厳命により御法度です)、例え食事が廻るお寿司であっても、例え食事中の会話がそんなに弾んだものではなかっても、家族みんなで揃ってささやかな外食が出来るということは幸せなことだ。このように幸せにしたって、すぐ目の前にある何気ない小さな幸せは見逃しやすい。これからも灯台が照らす、明るいハイライトの光の中の景色や楽しさだけでなく、その下にある暗さ(気が付きにくい場所)の中にある景色や喜びも見逃さないようにしていきたい。

☆自宅の通用口横の奇麗な花や自室机上植物の葉先の小さなつぼみに気が付いた。普段見過ごしやすいところの美しさや幸せにもっと気づいていきます。田植えが終わってホッとしてちょっと余裕がある雨の朝だから言えるのかもしれませんが。

 

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年11月24日
    Dr.831 お天道様は見てる(11月24日)
    2020年11月23日
    Dr.830 物忘れ功罪から(11月23日)
    2020年11月22日
    Dr.829 新たな発想(11月22日)
  • ページのトップへ戻る