ささやま冒険教育

お問い合わせ

Sasayama Adventure Project

Dr.203 嬉しさ一杯(11月26日)

先日9回にわたる指導が終わった私立中2ドクター班の生徒達から色紙やお手紙をもらった。そこには「ドクターありがとう」「ドクターで良かった」「ドクター大好き」等の文字があふれていた。不十分な指導しかできなかったのに、こんなことをしてくれるとは嬉しさ一杯、感激100杯だ。こんなことがあるから冒険指導や子どもたちと関わることはやめられない。今朝の読書で(ドクターの日課には兵庫県の小中学校、ドクターのいた高校と同じく朝の読書タイムがある)、『あなたが仕事を選ぶのではなく、仕事があなたを選びあなたを呼んでいる』という言葉に出会った。ドクターにとっての冒険指導は仕事と言う感覚はそれほどないが、定年後あまり深く考えないでフルタイムの仕事にはつかず今のような状態になったが、このような状態(百姓などをしながら時々冒険指導をする生活)は自分で選んだというよりは、何かに呼ばれたという感じだ。考えてみれば、これまでもいつも何かに呼ばれ導かれて人生を歩んできたような気がする。そしてこの呼ばれた人生が面白く、ありがたいことや嬉しいことであふれている。この後も感謝することと周りの人にもその恩返しをすることを忘れないようにしていきたい。時々こんな殊勝な気持ちになる。生徒達からの熱に浮かされているのかもしれない。

☆熱い想いをくれた生徒達と。

 

☆生徒たちの熱い想いに嬉しさ一杯浮かされふわふわしているドクター。写真までふわふわしている。

  • ドクターのお気楽な毎日

  • アーカイブ

  • New

    2020年12月5日
    Dr.841 人並みサプリ(12月5日)
    2020年12月4日
    Dr.840 予定通りには行かない(12月4日)
    2020年12月3日
    Dr.839 セコイ性格(12月3日)
  • ページのトップへ戻る